ディバイン
ディバイン50mg:10錠
2,380円

はじめての方ですか?無料新規登録
メニュー

ディバイン

シプラ 2,380円 3,280円

在庫あり。今ご注文頂くと、10/23前後のお届けになります。

在庫あり。今ご注文頂くと、10/23前後のお届けになります。

ディバインには50mgと100mgがあります。

50mg
100mg

ディバイン50mg:10錠

価格2,380円

数量

ディバイン100mg:10錠

価格3,280円

数量

便利なコンビニ決済がご利用になれます。コンビニ決済方法について

ディバイン50mg
  • ディバイン50mgのシート表面
  • ディバイン50mgのシート裏面
  • ディバイン50mgのパッケージ
  • ディバイン50mgの錠剤
ディバイン100mg
  • ディバイン100mgのシート表面
  • ディバイン100mgのシート裏面
  • ディバイン100mgのパッケージ
  • ディバイン100mgの錠剤
お得なまとめ買い割引を利用する
内容量:10錠 値引率 通常価格 通販特価 1錠あたり ご注文
50mg × 1 2,380円 238円
50mg × 2 12%
OFF
4,760円 4,189円 209円
50mg × 3 25%
OFF
7,140円 5,355円 179円
50mg × 5 40%
OFF
11,900円 7,140円 143円
50mg × 7 54%
OFF
16,660円 7,664円 109円
お得なまとめ買い割引を利用する
内容量:10錠 値引率 通常価格 通販特価 1錠あたり ご注文
100mg × 1 3,280円 328円
100mg × 2 12%
OFF
6,560円 5,773円 289円
100mg × 3 25%
OFF
9,840円 7,380円 246円
100mg × 5 40%
OFF
16,400円 9,840円 197円
100mg × 7 54%
OFF
22,960円 10,562円 151円

ディバインの概要

ニキビ治療でも頻繁に使われている内服抗菌薬
赤みや化膿の見られる炎症性ニキビの治癒に効果的です。
アクネ菌に対する抗菌効果と炎症そのものを鎮める効果があります。
外用の抗菌薬が効きにくいしこりのあるニキビにも有効です。

ディバインの適応症

ディバインは、クラミジアや肺炎などの細菌感染症に加えて炎症性ニキビの治療でも使われているミノマイシンのジェネリックです。有効成分のミノサイクリンの有する抗菌効果は、ニキビの原因菌であるアクネ菌に対しても有効です。炎症を鎮めて、ニキビの重症化を抑えます。Cipla(シプラ)社より製造販売されています。

ディバインの特徴

ディバインは、ニキビ治療で最も頻繁に使われている内服抗菌薬であるミノマイシンのジェネリックです。ディバインの有効成分にはミノマイシンと同じミノサイクリンが含有されており、先発薬と同等の抗菌効果が期待できます。外用薬だけでは治りにくい中等度~重度のニキビの治癒を早めることができます。

アクネ菌に対する抗菌作用のあるディバインは、赤みや化膿の見られる炎症性ニキビの治癒に抜群の効果を発揮します。アクネ菌は、皮脂をエサに増殖してコメド(面皰)の内部に炎症を起こしている張本人です。ディバインを服用することで、炎症の原因であるアクネ菌の増殖が阻害されるため、炎症の進行を確実に防ぐことができます。

加えてディバインの有効成分ミノサイクリンには、人体の炎症反応に関わっている好中球の遊走や活性酸素などを抑制する働きがあります。これらの抗炎症作用と抗菌作用の相乗効果の期待できるディバインは、炎症性ニキビの治癒に高い有効性を発揮します。

外用抗菌薬よりも薬効が奥まで届きます。

身体の内側から効くディバインは、外用抗菌薬の効きにくい皮膚の奥で炎症をおこしているニキビにも有効です。皮膚が盛り上がって表面に芯が出ていない「紫ニキビ」や「しこりニキビ」などでは、外から塗るタイプの抗菌薬では薬効が十分に浸透しません。内服薬のディバインでは、血液に溶け込んだ有効成分を効率的に患部に届けることができます。

クラミジアなど様々な細菌感染症にも用いられています。

ディバインの有効成分ミノサイクリンは、ニキビだけでなく様々な細菌感染症に対する治療効果があります。細菌感染症に対するミノサイクリンの有効性は、先発薬であるミノマイシンが販売される前に行われた臨床試験によって実証されています。
臨床試験の結果、ニキビを含む皮膚感染症では76.2%(703/923例)、性器クラミジアを含む尿路感染症では76.4%(829/1085例)、肺炎を含む呼吸器感染症では76.9%(120/156例)の有効率が確認されました。ミノサイクリンを含むディバインにも同等の有効性が期待できます。

ディバインの効果

効能・効果
表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病
<適応菌種>
ミノサイクリンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、緑膿菌、梅毒トレポネーマ、リケッチア属(オリエンチア・ツツガムシ)、クラミジア属、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

ディバインを服用すると抗菌効果が発揮されて、アクネ菌の増殖が抑制されます。コメドの中で繁殖するアクネ菌が除菌されることで、炎症や化膿を伴った重度のニキビが治癒します。赤いニキビや膿を持ったニキビがブツブツと多発している場合に特にディバインは有効であり、炎症をおこしていないコメド(いわゆる白ニキビ)には効果を示しません。
性器クラミジアや肺炎、風邪などの細菌感染症に対する治療効果もあります。

ニキビの治療にはアダパレンなどとの併用が推奨されています。

ディバインの治療により炎症性のニキビが軽快した後は、アダパレンや過酸化ベンゾイルなどのピーリング作用のある外用薬に切り替えて治療を継続することが推奨されています。ディバインの効かない非炎症性のコメドが解消されるため、より確実にニキビ肌が改善されます。

ディバインの飲み方(用量・用法)

下記の用量を守って、水またはぬるま湯と一緒に服用してください。

用量・用法
1回の用量(初回投与時) 50mg錠の場合 … 2~4錠
100mg錠の場合 … 1~2錠
(ミノサイクリンとして100~200mg)
1回の用量(初回以降) 50mg錠の場合 … 2錠
100mg錠の場合 … 1錠
(ミノサイクリンとして100mg)
1日の服用回数 1~2回

ディバインの用量は、患者の年齢や症状の状態などにより適宜増減されます。特に初回の投与に関しては、場合によっては最大で200mg(有効成分として)まで摂取する場合もあります。初回以降も1日の服用回数が1~2回となりますので、1日のディバインの摂取用量には100~200mgで個人差があります。ディバインには50mg錠と100mg錠がありますので、自分に適した用量に応じて服用する錠数を調整してください。

ニキビの治療における服用期間は1~3ヶ月ほど。

ディバインの服用は、炎症性のニキビが軽快した時点で止めましょう。あまり長く服用し過ぎると、菌の耐性化を招きディバインが効きにくくなることがありますので、最長でも3ヶ月までに留めてください。ニキビの治療における理想的な投与期間は、1~3ヶ月とされています。

ディバインの成分と働き

ディバインの有効成分がタンパク質の合成を阻害します。

ディバインの有効成分ミノサイクリンが、細菌のタンパク質の合成を阻害します。ミノサイクリンは、タンパク質の合成を行うリボゾームという器官の30Sサブユニットと選択的に結合します。タンパク質の合成に必要なリボソームとアミノアシルtRNA合成酵素の結合が阻止されるため、抗菌作用が発揮されます。

ディバインの副作用
<主な副作用>
腹痛、悪心、めまい感、食欲不振、胃腸障害など。
ディバインの主な副作用は、腹痛や悪心などの消化器系の症状とめまい感です。消化器系の症状は、ディバインの抗菌効果により腸内細菌のバランスが乱れることで生じる副作用であり、ほとんどの抗生物質に見られています。めまい感は場合によっては事故の危険を伴いますので、ディバインを使用中には自動車の運転や高所での作業等への従事を避ける必要があります。
ディバインの注意事項
<使用禁忌>
下記に該当する方は使用しないでください。
テトラサイクリン系薬剤に過敏症がある
<使用注意>
下記に該当する方は使用前に医師に相談してください。
肝障害のある患者、腎障害のある患者、食道通過障害のある患者、経口摂取の不良な患者又は非経口栄養の患者、全身状態の悪い患者
<併用注意薬>
下記の薬品を服用中の方は使用前に医師に相談してください。
カルシウム、マグネシウム、アルミニウム、ランタン又は鉄剤、抗凝血剤、スルホニル尿素系血糖降下薬、メトトレキサート、ポルフィマーナトリウム、ジゴキシン、経口避妊薬、外用剤を除くビタミンA製剤、レチノイド製剤

ディバインの評価

ディバインの口コミ評価はまだありません。

口コミを書く
口コミの正当性を保つため、商品をご購入して頂いた方に限り、投稿が可能となっております。
サイトにログインをして、購入履歴をお確かめのうえ、口コミ投稿をしてください。

性病の薬カテゴリー

 
最近チェックした商品

まだチェックした商品はありません。閲覧した商品がここには表示されます。