ラブグラ
ラブグラ100mg:4錠
2,180円

はじめての方ですか?無料新規登録
メニュー

ラブグラ

アジャンタファーマ 2,180円

在庫あり。今ご注文頂くと、10/23前後のお届けになります。

ラブグラには100mgがあります。

ラブグラ100mg:4錠

価格2,180円

数量

便利なコンビニ決済がご利用になれます。コンビニ決済方法について

ラブグラ100mg
  • ラブグラ100mgのシート表面
  • ラブグラ100mgのシート裏面
  • ラブグラ100mgの錠剤
お得なまとめ買い割引を利用する
内容量:4錠 値引率 通常価格 通販特価 1錠あたり ご注文
100mg × 1 2,180円 545円
100mg × 2 38%
OFF
4,360円 2,703円 338円
100mg × 3 54%
OFF
6,540円 3,008円 251円
100mg × 5 64%
OFF
10,900円 3,924円 196円
100mg × 7 70%
OFF
15,260円 4,578円 164円

ラブグラの概要

濡れない・感じない不感症を改善する女性用バイアグラ
不感症と呼ばれるあらゆる性症状を改善する効果が期待できます。
膣液の分泌を促し、性的な快感や興奮が得られやすくなります。
性的刺激や興奮によって効果が発現します。

ラブグラの成分

ラブグラは、性交で濡れない、イケない、感じないといった女性の悩みを解消する不感症の治療薬です。有効成分にはシルデナフィルが配合されており、濡れやすく、感度を向上させる効果があります。女性用バイアグラとして知られています。Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)社から製造販売されています。

ラブグラの特徴

イケない、感じない、濡れない、あらゆる不感症を改善

ラブグラは、女性が快適に性交を行なえるようサポートするために開発された内服薬です。
性交でオーガズムが得られない(イケない)オーガズム障害、性的な刺激を受けても興奮しない性的興奮障害、膣内の潤いが足りない(濡れない)ために起こる性交時の痛みなど、ラブグラによって不感症と呼ばれるあらゆる性症状を改善する効果が期待できます。

ラブグラは以下のような不感症の症状でお困りの場合に効果的です。

  • イケない=オーガズム障害
  • 興奮しない、感じない=性的興奮障害
  • 性交が痛い=性交痛

ラブグラの有効成分によって血管が拡張されると血液の循環が良くなり、膣液が分泌されやすくなります。膣内で分泌される膣液は、血液から赤血球、白血球、血小板が取り除かれた液体で潤滑剤の役割を果たします。
ラブグラの効果によって膣液が十分に分泌されると、性的な快感や興奮が得られやすくなります。

女性の身体が性的に興奮すると下腹部に血液が集まり、陰核(クリトリス)が充血したり膣液の分泌量が増えるなど性交を行うため準備が整います。性交痛への不安や相手に裸を見られることによる緊張など精神的な要因や、冷え性など身体的な要因などが重なると、性的興奮を感じても十分な血流は確保されづらくなります。
ラブグラには、女性器周辺および全身の血管を拡張させるシルデナフィルという有効成分が配合されており、これらの素因を体内の変化によって改善します。

ラブグラは女性用バイアグラと呼ばれる不感症治療薬です。

バイアグラとは、勃起しない男性の性機能不全(ED)を改善する治療薬で、ラブグラに配合されている有効成分と同じシルデナフィルを主成分としています。服用するだけで劇的に症状の改善が期待できるため、ED治療の第一選択薬として知られています。
バイアグラと同じ成分が使われているラブグラは、女性の不感症の症状を改善する効果が高く、用途が類似している医薬品として「女性用バイアグラ」とも呼ばれています。

ラブグラの有効成分は不感症以外の治療にも活用されています。

ラブグラの有効成分シルデナフィルは、女性に発症しやすいとされている肺動脈高血圧症や、男性特有の病気である勃起不全などの治療にも活用されています。どちらも不感症と同じく、血流が滞ることが主な原因の一つとして考えられている病気です。
男性の性機能を回復させるシルデナフィルの血管拡張作用を応用して、女性用の不感症治療薬に用いたものがラブグラです。

ラブグラの効果

効能・効果
不感症
(1) 性行為で濡れない、性的感度およびオーガズムが得られない女性に有効です。

ラブグラは血管に働きかけることによって血液の循環を良くして、不感症の症状を改善する薬です。ラブグラを服用すると、膣内をはじめとした全身の血液循環が良くなり、膣液を分泌しやすくします。膣内が潤いますので性交痛が軽減され、性的快感や性的興奮を向上させる効果が得られます。

ラブグラの効果は、性的な刺激を受け興奮状態になって初めて明確に発現します。自分の意志に反して強制的に性的な興奮状態を促す催淫剤ではありません。

ラブグラは服用後30分ほどで効き始めて5時間ほど効果が持続します。

ラブグラは服用から30分ほどで効き始め、服用後1時間で効果のピークを迎えます。ラブグラの効果は服用後5時間ほど持続します。効果が持続している間は、性的な刺激や興奮によってラブグラの効き目が得られます。

ラブグラの飲み方(用量・用法)

下記の用量を守って、性交の1時間前に水またはぬるま湯と一緒に服用してください。

用量・用法
1回の用量 1/2錠
(シルデナフィルとして50mg)
1日の服用回数 1回まで
服用間隔 必ず24時間空けること
服用のタイミング 性交の1時間前

ラブグラは半錠でも十分な効き目が得られます。錠剤を分割して、1回の用量を1/2錠(半錠)としましょう。

ラブグラを服用する最適なタイミングは性交を始める1時間前です。
ラブグラの有効成分は腸から血液中に取り込まれます。食後に服用すると食べ物の脂によって成分の吸収が阻害されてしまうため、空腹時の服用が理想的です。服用後30分が経過すれば有効成分の大半は吸収されるため、普段どおり食事をしても結構です。
食後にラブグラを服用する場合は油分の多い食事は控えて、最低2時間の間隔を空けてから服用しましょう。

ラブグラの成分と働き

シルデナフィルが血管を収縮を収縮させる酵素の働きをブロックします。

ラブグラに配合されたシルデナフィルは、血管を拡張させるcGMPという物質を壊すPDE5という酵素の働きを阻害します。ラブグラの有効成分シルデナフィルがPDE5に作用すると、血液中におけるcGMPの量が相対的に増加します。血管内におけるcGMPの働きが優位になると、血管の拡張が促されて性器周辺をはじめとした全身の循環が改善されます。

ラブグラの副作用
<主な副作用>
ほてり、潮紅(あから顔)、頭痛、口の渇き、鼻づまり、胸焼け、消化不良、下痢、動悸、眠気など。
ラブグラの副作用は、ほてりや頭痛に代表される軽度な症状が大半です。副作用の多くは、ラブグラの血管の拡張を助ける働きに伴う一時的なものです。上記のような副作用が発症したとしても、ラブグラの服用から3時間半以内に軽快する場合がほとんどです。
ラブグラの注意事項
<使用禁忌>
下記に該当する方は使用しないでください。
シルデナフィルに過敏症がある、脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の病歴が半年以内にある、狭心症、原発性肺高血圧症、低血圧、高血圧、重度の肝機能障害、網膜色素変性症
<使用注意>
下記に該当する方は使用前に医師に相談してください。
高齢者(65歳以上)、未成年、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患または消化性潰瘍、肝障害(脂肪肝など)、リトナビル、エリスロマイシン、ボセンタン、リファンピシン、アムロジピン、ドキサゾシン、カルペリチドなどを服用中
<併用禁忌薬>
下記の薬品を服用中の方は使用前に医師に相談してください。
ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの血管拡張剤、アミオダロン塩酸塩、リオシグアト

ラブグラの評価

ラブグラの口コミ評価はまだありません。

口コミを書く
口コミの正当性を保つため、商品をご購入して頂いた方に限り、投稿が可能となっております。
サイトにログインをして、購入履歴をお確かめのうえ、口コミ投稿をしてください。

女性用の薬カテゴリー

 
最近チェックした商品

まだチェックした商品はありません。閲覧した商品がここには表示されます。